旅に出ました5(終わり)

最終日もやっぱり雨でした。朝はまた古川の町を歩きます。観光客は全く見かけず、静かで良いですね~「三寺まいり」は有名ですが、二寺まいりをして宿を出発しました。2年前に古川を訪れた時よりも外国人観光客は少しだけ増えた感じがしましたが、高山に比べるとかなり少ないです。古川に来ても宿泊は高山を選ぶ方が多いので、静かで素朴な町が好きな私にとっては好都合でした。いや~もう20回以上は飛騨に来ていますが、古川には初めて宿泊して良かったです。

古川を出発して、せせらぎ街道走り南下してくると一気に蒸し暑くなってきました。
郡上でも町並み散策をしようと思っていましたが、到着時には土砂降りになったので今回も諦めました。いつも帰りに郡上へ寄ろうと思っていても、観光客で激混みだったり、今回のように土砂降りだったりと何かとご縁がありません(笑)


そのまま帰るのはもったいないので、その後は「美濃和紙の里会館」へ行きました。
美濃和紙は有名ですが、和紙の世界も奥深いですね。かなり手間のかかる工程には驚きました。雨の日は建物の中で過ごすのが良いですね。その後は彦根インターから高速に乗り一気に帰ってきました。さすがに宿周辺は賑やかです(笑)

この度、2泊してお世話なった「のとや旅館」さん。うなぎの寝床らしい建物で奥に長くて大きいです。当宿のような交流はありませんが、昔ながらの素朴な民宿で良かったです。最近の傾向でもある、インバウンドに頼り宣伝を積極的にしているようなゲストハウスや若者ばかりで賑やかな宿は私は苦手です。(当宿に来てくださると分かっていただけると思います)

女将さんとも宿の話もできて楽しかったです。朝食のみお願いしましたが、美味しくいただきました。素泊り個室1名で4500円、朝食1000円でした。

古川は飲食店が少なく(早く閉店します)、スーパーも少し遠いので、あらかじめ買い物をして宿に行かれるのが良いと思います。屋根付きガレージも嬉しいですが、家が密集していて日中でもかなり静かですので、賑やかなバイクは控えた方が良さそうです。

そして、「ほっとする店」や「日根野美術館&カフェ」のオーナーさんとも出会えて楽しかったです。また、古川を訪れた際には顔を出そうと思います。美術館&カフェは臨時休業で中には入れませんでしたが、また古川を訪れた際には顔を出したいと思います。

https://www.hida-kankou.jp/spot/293
https://www.hida-kankou.jp/spot/58

今回の旅は雨で大変でしたが、2日目が晴れたのでしっかりと楽しめました。おみやげも少しずつ、みなさんにもお裾分けさせていただきます。また飛騨の旅話もお楽しみください。飛騨地方は大好きですので、また来年か再来年には行こうと思っています。

さて、次回は11月の北海道です(あくまでも仕事です)それまで宿は休まず営業しますので、いつでも遊びに来てくださいね。